1. ホーム
  2. 製品紹介
  3. バイタルキャッチャー
呼吸・脈拍・離着床をモニタリングする、バイタルキャッチャー

心肺停止をアラームで察知し緊急搬送
早期発見が一命を取り止めた鍵谷さんのお話

高齢者が看護師とリハビリをしながら談笑鍵谷さん(84 歳男性)が入所してからちょうど1年が経ちます。
現在は経管栄養で寝たきりの状態ですが、いつも穏やかな表情でゆっくりですが職員と会話することが楽しみになっています。

鍵谷さんが話すのはいつも自慢のお孫さんのお話です。

お孫さんとキャッチボールをすることが楽しいお孫さんが小学校の頃、両親が共働きで学校が終わると毎日鍵谷さんの自宅に帰ってきたそうです。高校時代野球をされていた鍵谷さんはお孫さんとキャッチボールをするのが楽しかったと笑顔で思い出話をされていました。

その日は鍵谷さんの母校の野球部に入部したお孫さんが1年生ながらレギュラーになったとそれは嬉しそうな表情で話されていました。

夜になり職員が夜間巡回に伺いました。その時も昼間に話された「うちの孫がレギュラーになったんだよ」と同じ話を何度も嬉しそうに教えてくださいました。

バイタルの低下を知らせるアラームが鳴り、心配蘇生を行う突然でした。
巡回の約30分後、バイタルが低下したことを告げるアラームが鳴りました。職員が鍵谷さんのもとに急行しました。
呼吸は停止状態、同時に看護師も駆けつけ吸引、心肺蘇生を行いました。
さらに主治医にも連絡し、すぐに救急車を呼びました。
看護師が同乗して病院へ緊急搬送しました。

鍵屋さんは助かりました。
医師は「施設の対応が早かったので大事に至らず本当に良かったですね」
と鍵谷さんとご家族に説明をされたそうです。
その後5日間入院し無事、施設に戻ることができました。

先日鍵谷さんの娘さんとお孫さんが施設に来られました。
お孫さんから「祖父を助けていただきありがとうございます。これからもよろしくお願いします。」とスポーツマンらしく大きな声でお礼をしてくださいました。

私どもも本当に嬉しく思いました。今こうして鍵谷さんとご家族の笑顔を見ることができるのは、バイタルキャッチャーを導入したからだと思っています。
※名前は仮名です。

バイタルキャッチャーを更に詳しく

動作環境

呼吸・脈拍・離着床を24時間測定するバイタルキャッチャー▍非接触で測定可能

バイタル測定をする対象者に何かを付ける必要はないので、負担をかけません。

▍ペースメーカーに影響を与えない

使用するマイクロ波は24GHz帯で、人の体表で反射し測定します。
よって体内にある医療機器への影響はありませんし、人体への影響もありません。

エアマットでも測定可能のため、マットレスの下に設置▍エアマットでも測定可能

設置はベットフレームに取り付ける為、マットレスの下になります。
また弊社製品はエアマット下でも測定ができます。

データ管理

パソコンからTXT形式、CSV形式で外部出力・無線(Wifi)経由でのデータ管理が可能▍無線でデータを蓄積

データは無線(Wifi)経由でパソコンに蓄積されます。データ送受信は1秒に1回程度まで細かくすることも可能です。

▍経過がわかる

データ蓄積ができる為、対象者の健康状態の推移や管理など、使用したい用途によって経過データを取り出せます。

▍根拠提示ができる

設定に応じたデータ蓄積ができる為、なにかあった時、例えば急変時や事故発生時の対応などの根拠材料として利用可能です。

アラート発生

個別の設定が可能で、アラーとをPHSやスマホへ通知できます▍異常時通知

呼吸数・脈拍数・離着床のしきい値を設定することで、しきい値を外れたらアラートをPHSやスマホへ通知します。※1

▍個別設定可能

センサー毎にしきい値を変更することができます。なのでこの人の設定、この人の設定、と対象者に応じた設定が可能ですので、個別ケアに効果を発揮します。

※1しきい値とは境界となる値のことです。正常範囲の上限値と下限値を設定し、
その値(=しきい値)を上回る、下回ることでアラートを発生させます。

特徴とメリット

  • 素早い救命処置ができる。たとえ残念な結果だとしてもご家族に納得して頂ける。
  • 入居者の体調変化を長時間見逃す事を防げる。
  • 異常時にアラート通知があるのでご入居様を常に見回る必要がなくなり、効率がアップします。
  • 非接触で生体の呼吸数、脈拍数、離着床を測定できます。
  • 測定したデータは無線で送信するので、LAN工事が不要です。また、簡単に移動することができます。
  • 重篤な入居者様だけ見守ることとすれば、全室に設置する必要がなく、初期コストを抑えることが可能です。

仕様表(LS101B~LS106B)

センサー 24GHz 帯マイクロ波ドップラー方式センサーを2個使用
中心周波数 typ.24.125(GHz)
アンテナ アンテナ 8素子×2、送受分離型平面アンテナ
電源(外部より供給) DC Jack接続ケーブル付
電源電圧 5(V)±10%
消費電流 typ.180(mA)
外形 W=340mm, H=64mm, D=18mm
外部インターフェース Bluetooth Version 2.1 EDR 準拠(LS-101B)
ZigBee(LS-102B)
920MHx 特定小電力無線(LS-103B)
USB接続(LS-104B)
無電圧 a 接点出力(LS-105B)
Wifi 接続(LS-106B)
重量 380g
Bluetooth 使用Profile : Sirial Port Profile
設置場所 ベッドマットおよびマットレスの下(マットの厚さは10cm以上30cm以下)
その他特記事項 電源投入後、動作が安定するまでに30秒間必要です。
動作入力電圧範囲 90Vac - 264Vac
標準入力電圧範囲 100Vac - 240Vac
周波数 50/60Hz
出力電圧 4.75V≦Vout≦5.25V
無負荷の出力電力 4.75V≦Vout≦5.5V
定格(最大)出力電圧 1000mA

仕様表(MS101〜MS106)

センサー 24GHz 帯マイクロ波ドップラー方式センサー 高感度型
中心周波数 typ.24.125(GHz)
アンテナ 8素子 ×2、送受分離型平面アンテナ
電源(外部より供給) DC Jack接続ケーブル付
電源電圧 5(V)±10%
消費電流 MS-101,MS-104,MS-105,Typ0.18A / MS-106,tye0.4A
※消費電力は通信モジュールにより多少変わります。
外形 W=133.5mm, H=1212mm, D=26mm
外部インターフェース Bluetooth Version 2.1 EDR 準拠(MS-101)
ZigBee(MS-102)
920MHx 特定小電力無線(MS-103)
USB接続(MS-104)
無電圧 a 接点出力(MS-105)
Wifi 接続(MS-106)
重量 236g (本体160g + ACアダプタ76g)±5g
Bluetooth 使用Profile : Sirial Port Profile
設置場所 8畳までの部屋の天井の角
その他特記事項 電源投入後、動作が安定するまでに30秒間必要です。
動作入力電圧範囲 90Vac - 264Vac
標準入力電圧範囲 100Vac - 240Vac
周波数 50/60Hz
出力電圧 4.75V≦Vout≦5.25V
無負荷の出力電力 4.75V≦Vout≦5.5V
定格(最大)出力電圧 1000mA